数式処理学会誌投稿規定


『数式処理』の正式投稿規定は,LaTeXソース(Contribution.tar.gz)として

ftp://ftp.jssac.org/pub/jssac/Contribution.pdf

にあります.

  1. 掲載記事の内容
    広い意味で数式処理の発展に寄与するものをすべて含みます.

  2. 掲載記事の種類と査読
    記事の種類は,論文,レター,特集論文,解説,その他などとします.

    1. 論文
      通常の研究論文です.原則 2 人の査読者により査読を行います. その結果に基づき,原稿の扱いを編集委員会で決定します. 決定は,採録,不採録,条件付採録のいずれかとなります.

    2. レター
      学術的な記事のうち,主に事例・実践や萠芽的アイデアに関して 簡潔に速報するためのもので,分量はおおむね10ページ以内とします. 速報性を持たせるため,通常 1 人の査読者により査読を行います. その結果に基づき編集委員会が積極的に判断します.

    3. 特集論文
      編集委員会より特集責任者を選任し,その責任者の元で査読を行います.
    4. 解説
      会員が現在興味を持っている話題に関する解説記事です. 原則,編集委員会より執筆を依頼します.

    5. その他
      編集委員会で掲載するか否かを決定します.

  3. 投稿
    1. 投稿者の資格
      本学会定款に定める会員(以下,本学会員という) が著者リストに含まれていなければなりません. ただし,編集委員会が特別に認めた場合はこの限りではありません.

    2. 投稿原稿の書き方
      言語は,日本語または英語とします. 「投稿原稿の作成要項」にしたがってLaTeXで原稿を作成して下さい. 原則,LaTeX以外による原稿は受け付けません. 書式が不十分な場合は変換手数料をご負担願うことがあります.

      「投稿原稿の作成要項」とスタイルファイルは,

      http://www.jssac.org/Editor/Style/index.html

      にあります.

    3. 投稿手続き
      次の5つをすべて,電子メールにより編集委員長 editor@jssac.org 宛, 送付して下さい.原則,電子メール以外による送付は受け付けません.
      ただし,編集委員会の判断で変更することがあります.

      1. LaTeX 原稿

      2. 1. の dvi,ps file,pdf のいづれか.

      3. 著者名,所属,表題,連絡先.

      4. 原稿の種別(以下から選ぶ)

        論文,レター,特集論文,解説,その他

    4. 論文,レター,特集論文,解説,その他の場合は, その内容の種別(以下から選ぶ)

      1. 理論
      2. 計算機実験
      3. 応用
      4. システム
      5. 教育
      6. その他()
    5. 掲載料
      掲載料は無料です.

    6. 別刷
      論文,レター,特集論文,解説については, 投稿者に対して別刷100部を無料贈呈します. ただし,10ページを越えた場合や, カラー印刷など特殊な場合は差額を徴収することがあります.
      100部より多くの別刷が必要な場合は,100部単位で増やすことが可能ですが, 増やした分については有料となります.

    7. 著作権
      1. 帰属

        掲載記事の著作権は本学会に帰属します.

      2. 著作権譲渡の意思表明

        著者リストに本学会員以外の者が含まれている場合には, 著作権譲渡契約書を編集委員長宛に提出しなければなりません. 著者リストに含まれている者が本学会員のみの場合には, 以下の一文を投稿の電子メールに記述することによって, 著作権譲渡契約書の提出に代えることができます.

        日本数式処理学会著作権規程第3条の定めにより, 本投稿原稿の著作権を貴学会に移転することを承諾します.

    8. 付則
      1. 2014年1月16日改訂施行
      2. 2008年11月26日改訂,2008年12月1日施行
      3. 2002年5月23日制定施行

Topへ戻る
webmaster@jssac.org
    Last modified: $Jssac: index.html,v 1.2 2017/06/03 07:28:14 kondoh Exp $