日本数式処理学会第29回大会

開催のお知らせ

標記の通り,日本数式処理学会の大会を開催します。

発表される方は,発表内容に関する資料(pdf)を事前に大会プログラム委員長(jssac2020@jssac.org)に提出いただくか,ネット上にご用意ください。

日時
2020年10月31日(土)9:50 ~ 11月1日(日)16:30
場所
zoomによるオンライン開催
大会実行委員長
高橋 正(甲南大学)
大会プログラム委員長
小原 功任(金沢大学)
主催
一般社団法人日本数式処理学会

プログラム

10月31日(土)
9:50 - 10:00 開会挨拶
10:00 -- 11:00 【応用】Barrlund の距離関数とその距離公式について
藤村雅代(防衛大学校)
【応用】グレブナー基底計算を用いたロボットの逆運動学問題の解法と実装
堀込紀行(筑波大学),照井章(筑波大学)*,三河正彦(筑波大学)
11:10 -- 12:10 【実践報告】近似GCD関連問題におけるNewtonSLRAアルゴリズムの評価
長坂耕作(神戸大学)
【理論】多変数多項式の近似GCD計算のための多項式要素の部分終結式行列のnull空間の効率的な計算
讃岐勝(筑波大学)
13:40 -- 14:30 昨年度奨励賞表彰 / 名誉会員紹介
【名誉会員特別講演】
14:40 -- 16:10 【教育】同時双方向型の遠隔授業における数学的概念の伝達に対する実践~LMS, BYOD, Web Tools等による学修システムの連携~
亀田真澄(山陽小野田市立山口東京理科大学)*,宇田川暢(新潟大学)
【システム】オンデマンド型教材作成システムについて
北本卓也(山口大学)
【実践報告】数値代数方程式の根を複素平面内の二分法により大域的に求めるWilfの方法について
村上弘(東京都立大学)
11月1日(日)
9:50 - 10:00 業務連絡
10:00 -- 11:00 【理論*】3次元凸包構成の安定化について
奥田和樹(東邦大学)*,白柳潔(東邦大学)
【理論*】重複ホップ分岐が発生するようなパラメータ条件の計算アルゴリズム
深作亮也(九州大学)
11:10 -- 12:10 【応用*】耐量子計算機暗号におけるグレブナー基底攻撃の計算量評価について
池松泰彦(九州大学)*,深作亮也(九州大学),中村周平(日本大学),坂田康亮(東京大学),工藤桃成(東京大学),王亜成(東京大学),高島克幸(三菱電機)
【応用*】Boolean Groebner基底を用いた数独の2つの数学的難易度判定指標について
大木茂樹(東京電機大学)*,中野哲夫(東京電機大学),丸山陽太朗(東京電機大学)
13:40 -- 14:20 【招待講演】Boolean Groebner basis から comprehensive Groebner basis へ — 数学基礎論の落ちこぼれから数式処理の世界へ —
佐藤洋祐(東京理科大学)
14:30 -- 16:00 【理論】有理関数体上の包括的スタンダード基底系を用いた特異点変形による不変量計算について
鍋島克輔(徳島大学)*,田島慎一(新潟大学)
【応用】メビウス変換の凸結合
若菜魁(東京理科大学)*,関川浩(東京理科大学)
【応用】ある石山分割ゲームから考える自然数の分割について
新井友也(東京理科大学)*,関川浩(東京理科大学)
16:00 - 16:10 閉会挨拶
【】内は講演の内容を示す分野表記,【*】は,奨励賞候補講演である。講演者名の * は登壇者を表す。

備考

参加登録

大会への参加には,申し込みページから事前登録が必要です。登録期限は,10月29日(木)とします。登録時には自動的に受付メールが返信されます。受付されなかった場合は,大会プログラム委員長(jssac2020@jssac.org)までお問い合わせください。参加者には,参加方法について大会前日までにご案内いたします。

その他,ご質問・ご要望は, jssac2020@jssac.org まで